大刀剣市

第30回大刀剣市開催

全国各地より優良73店舗が日本最大の展示即売会に集合。
刀剣・刀装具・武具甲冑を中心に多数出品。

11月17日(金)〜19日(日)

午前10時〜午後6時(最終日午後5時まで)

特別企画展「西郷隆盛とその時代の刀工達」同時開催

入場料:
2,100円(カラーカタログ184頁・3日間入場券付き)
会 場:
東京美術倶楽部
主 催:
内閣総理大臣認可組合 全国刀剣商業協同組合
後 援:
産経新聞社・フジサンケイ ビジネスアイ

北海道から九州まで全国各地より73店舗の刀剣商が一堂に会し、自慢の逸品を展示即売する「大刀剣市」を今年も開催いたします。入場者数も年々増え続け、愛好者はもとより、女性の方をはじめ、アメリカ、ヨーロッパを中心に外国のお客様もお越し頂いております。今会期中は特別企画展「西郷隆盛とその時代の刀工達」を同時開催いたします。海外でも評価の高いサムライ文化の象徴、美を極めた武士の表道具の数々をぜひこの機会にご堪能ください。

会 場:東京美術倶楽部

〒105-0004 東京都港区新橋6-19-15 TEL:03-3432-0191(代) FAX:03-3431-7606

大刀剣市とは

大刀剣市は、全国刀剣商業協同組合(以下全刀商)が設立された翌年の昭和63年(1988)より開催されております。
第1回目は、「全刀商オークション」と称しオークション形式で開催されました。
平成元年より現在行われております「のれん方式」(正札販売)に変わり、平成2年まで、『刀剣フェスティバル’89』、『刀剣フェスティバル’90』と題して行われておりました。
平成3年より、名称を「大刀剣市」に改め、毎年年1回開催され現在に至っております。

大刀剣市開催意義

  • 組合員の経済的活動を促進し、もって組合員および業界の経済的、社会的地位と顧客に対応するサービスの向上を図る。
  • 広く一般国民の刀剣、刀装具および甲冑武具類に対する関心を高め、刀剣等を美術品として的確に取り扱うよう、それが決して心ない人たちに使われることがないように啓蒙活動を行う。
  • 新たな愛好者を開拓する。
  • 社会貢献する。

大刀剣市も今年で30回目を迎えることが出来ました。最初わずか21店舗でしたが、今年の出店舗数73店舗であり、北海道から九州まで全国各地の刀剣商が一堂に会し、正に夢の大刀剣展示即売会であります。入場者数も3日間で延べ5千人近く毎年増え続け、日本全国各地の愛好家はもとより遠くアメリカ、ヨーロッパを中心に世界各国より来て下さるようになりました。今後も出店者、組合員それにお客様からの貴重なご意見を充分に反映させて、改善に改善を重ね世界中の愛刀家に愛される大刀剣市に向かい、実行委員会一同最善の努力を致すつもりでございますので、何卒宜しくご指導、ご鞭撻の程お願いします。

  • 大刀剣市は、全国刀剣商業協同組合(以下全刀商)が設立された翌年の昭和63年(1988)より開催されております。
  • 第1回目は、「全刀商オークション」と称しオークション形式で開催されました。
  • 平成元年より現在行われております「のれん方式」(正札販売)に変わり、平成2年まで、『刀剣フェスティバル’89』、『刀剣フェスティバル’90』と題して行われておりました。
  • 平成3年より、名称を「大刀剣市」に改め、毎年年1回開催され現在に至っております。

大刀剣市の歩み
(同時開催特別企画展)

1988年
「7振の名刀展」開催
1990年
「刀剣界戦後の歩みと21世紀への展望」
1991年
人間国宝本阿弥日州先生による「特別鑑定講座」
1992年
武将と名刀展(名刀・兜を中心に31点を展示)
1993年
「伝統を守る匠の技展」当代一流刀匠を中心に各種技術者の作品展示
1994年
「相撲にまつわる刀展」稲妻雷五郎差料の脇指をはじめ先代若乃花土俵入りの太刀等展示
1995年
小品展(小刀・バチル・文鎮等)
1996年
「日本刀装具美術館蔵名刀展」蜂須賀家伝来(国宝)正恒太刀 他名刀を出展
1997年
「毛利家ゆかりの刀剣と武具名品展」
1998年
「日本刀作家人間国宝展」明治から平成に至る帝室技芸院及び人間国宝の作品を展示
1999年
「元禄期の名刀展」助広・真改・忠綱等の名刀と大石内蔵助伝来の鎧等を展示
2000年
「徳川家ゆかりの名刀展」重文・重美を含む名品16展を展示
「三宅島噴火チャリティーオークション」同時開催
2001年
「北条時宗時代の名刀展」鎌倉時代中期の名品を中心として
2002年
「加賀前田家の重宝と桃山期の名刀展」
2003年
「宮本武蔵ゆかりの名刀展」
2004年
「新撰組ゆかりの名刀展」
2005年
「源義経時代の名刀展」
2006年
「戦国時代の名刀展」
2007年
「日本の甲冑展」
2008年
「新作刀とその技を支える匠展」
2009年
「上杉家ゆかりの名刀展」
2010年
「坂本竜馬と幕末の名工達」
2011年
「江とその時代を生きた名工達」
「東日本大震災復興チャリティーオークション」同時開催
2012年
「清盛と頼朝の時代の刀」展
特別展示コーナー
「新作名刀展」 上位入賞作(公益財団法人日本美術刀剣保存協会主催)
「新作日本刀公募コンクール」 上位入賞作品(公益財団法人日本刀文化振興協会主催)
2013年
「幕末を彩る刀工達」 展
2014年
「黒田官兵衛とその時代の刀工達」展
2015年
「吉田松陰の時代の刀」展
2016年
「『真田丸』と『おんな城主 直虎』の時代の刀」展
  • オープニング・テープカット
    オープニング・テープカット
  • オープニング・挨拶
    オープニング・挨拶
  • 職方作業実演
    職方作業実演
  • 新作刀優品展
    新作刀優品展
  • 我が家のお宝鑑定会
    我が家のお宝鑑定会
  • 会場風景
    会場風景
  • 会場風景
    会場風景
  • 会場風景
    オークション風景

写真撮影:トム岸田